反射区ってなに?

こんにちは
国際若石リフレクソロジストの鈴木恵子です。
なんだかバタバタしていて更新が久しぶりです。
今日は前回出てきた『反射区』についてお話します。

足もみのことをお伝えするときによくお伺いするのが
『ツボと反射区ってちがうものなの?』
ということ。
私自身も以前は違いなんて考えたこともありませんでした(それくらい興味がなかった以前のわたし・笑)

ツボと反射区は別のものです。
●ツ ボ→東洋医学の気の通り道である経絡上にある点。鍼灸や指圧などで使われます。
●反射区→現代医学の末梢神経が集中している部分でリフレクソロジーで使われます。
ツボは点で反射区は面(立体)なのです。
だから点であるツボよりも面である反射区の方が見つけやすいのです。
セルフケアにもお勧めです。
足には64か所の反射区があり、全身に対応しています。
例えば胃の反射区を刺激すると実際の胃に反応が起きる。
なんだかちょっと試してみたくなりませんか?101.png

また少しずつ足もみのこと、お伝えしたいと思います。



[PR]
by naturila-suu | 2017-06-28 13:30 | 若石リフレクソロジーについて

国際若石リフレクソロジストsuuの足もみブログです。6年学んでいるマクロビオティックのこと、猫のこと、暮らしのことなども時には。


by naturila-suu
プロフィールを見る
画像一覧